スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一周82日目

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

※今回かなり画像多いです。


天候・快晴


最高の登山日和となりました。


気温も暑くもなく寒くもなくで調度良い。

コースをもう一度記載します。

白谷雲水峡→太鼓岩→縄文杉→白谷雲水峡

太鼓岩は行きで見るので帰りはスルーして白谷雲水峡だけを通り帰路につきます。
縄文杉までが5時間
縄文杉からも5時間

計10時間のコースです。

普通は二日間で分けるものですが天候と時間の都合上これで行きます。

日本一周ライダーのvtrさんと一緒に登山します。


それでは1日を振り返ります(^o^)


朝4時30分、起床。
意外にすんなり起きれました。

5時に出発して無事に白谷雲水峡駐車場到着。


5時30分登山開始



期待と不安で無駄に緊張してた。

初っ端訳わからん岩を登る。


最初に迎えるのは半端ない上り階段。
この階段でもう疲れる。


さつき吊り橋を渡るよ。


この吊り橋を渡ると本格的に始まります。
まずは白谷雲水峡。
もののけ姫の舞台となった場所です。


まだ暗いのでよく見えませんが道なき道を行きます。



少し明るくなってきた。


スタートして30分、もう結構疲れる



如何に普段運動してないか分かりますね。
日本一周してて日常生活を送るよりは体を動かしてますがそれでも余裕で疲れます。

川を渡るよ。


くぐり杉&七本杉


鹿の宿&かみなりおんじ


武家杉・公式家杉


これインパクト凄かった。

以下適当に景色など






もののけ姫っぽくなってきた。
画質荒いですが明るくなればしっかり写ってます。

そしてどうにか白谷雲水峡の中間地点的な辻峠へ到着。


こんなのをひたすら登ります。


辻峠から太鼓岩への道マジでキツかった。
急斜面の道なき道をガーッと上がります。
汗が止まらない。


そして遂に太鼓岩の看板が見えてきました。



一つ目の難所、太鼓岩行きます。




祝・太鼓岩到着



基本的に霧が掛かってて見えない時の方が多いと聞きました。
バッチリだった。
最高の天気です。



もう縄文杉に達したかの様な達成感だった。

ここまでの道が本気でキツかった。

そして来た道を降ります。
ホゲー(^o^)

女神杉


女神杉の名前だけ聞いて妙にやる気が出てくる。
いざ着いたら普通に杉だった。

この後は縄文杉を目指して歩きます。






そして遂に縄文杉の登山ルートに合流する。


白谷雲水峡の出口です。


ここから縄文杉の登山道までずーっと線路の上を歩く。


この辺りでvtrさんの登山ペースが早い事に気付きました。
「あー自分のペースに合わせてくれてて気を使わせてるな」

その頃調度vtrさんがトイレに行きました。

その時間で少しでも先へ進めば後から追い付かれるだろうし気を使わせなくていいかー
との考えで歩き出しました。

vtrさんとはもう会えませんでした。

一度も追い付かれなかった。
待ってればよかったwww


何キロ歩いたんだろう。

しばらく歩くと縄文杉登山道にぶち当たり第2幕開始。

三代杉


仁王杉


爺杉


大王杉


素晴らしき屋久島の自然林














所々立ち止まり撮影しました。
疲れが吹っ飛ぶ様な美しさです(実際には疲労のピークを越えて死にかけてます)

これが有名なウィルソン株です。


何が有名かはこの株は中に入ればすぐ分かります。



見事なまでのハートマーク

祠もありました。


カップルが多かったな。
まさか屋久島で精神攻撃を受けるとは。


これも有名かも。夫婦杉。


夫婦杉めちゃ綺麗だった。
屋久島にはこんなのが他にもゴロゴロあるんだろうな。

分かり難いが鹿発見。

鹿は帰りの方が見かけました。
後々貼っていきます。


写真を撮りながらひたっすら歩き続ける。



段々と足が思う様に上がらなくなってくる。
股関節の痛みが酷く、フラッフラになりながら登山すること4時間30分。


とうとう看板が出てきました。
最後の力を振り絞るとはまさにこの事。
この看板から結構距離がありましたが「ここで諦めてたまるか」と無理矢理体を動かす。




そして






屋久島・縄文杉に到達






最高に感動しました


日本一周で間違いなくNo. 1の達成感だった。


写真で見てわかる通りちゃんと両腕を挙げれ無い程疲労が凄まじかったwww


なのでもう一度撮った。




縄文杉・到達


これでしっくりくるな。


遂に生で縄文杉を見てやったぞこの野郎!!
屋久島ざまぁみろ!!と謎の考えを浮かばせていました。

10分程滞在して心地良い達成感に包まれながらまた歩き出しました。


帰り道

また5時間登山


大げさに言うけど三分の二は下りです。
ただ登山して思わされました。

降りは登りより辛い

足場がほぼ無いのが登山です。
その不安定な足場にフラフラの状態で何処に足を付くかを一瞬で決めて着地。
これをひたすら繰り返すのですがもう滅茶苦茶足に負担が掛かります。
階段を降りるのとは訳が違います。

膝がプルプル笑ってました。

では下山編行きます。

誠に申し訳ないのですが疲労が酷く下山なので写真撮影の余裕があまりありませんでした。
辛うじて撮影した物を載せていきます。










はい鹿発見


鹿本当に可愛いなぁ。
鹿を飼いたい。
一緒に寝たい。

凄まじい疲労に顔を歪ませフラッフラで下山していると

お菓子を貰う。

マジで助かりました。

オニギリ3つを持ち歩いてたのですがそれでも全然足りず腹を鳴らしながら下山してました。

甘い物を食べるとこれ程復活するとは。
糖分恐ろしい。

今更ですが僕の登山スタイルはTシャツにGパンです。
あとは水とiPhoneとオニギリのみ。
靴だけは安全靴なのでそこだけポイント高いです。
てか安全靴じゃなかったら結構ヤバかった。

もうそれはそれはツアーのガイドや登山ガチ勢に見られます。
山を舐めきってる僕に食料を恵んでくれるとは。。。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。


軽く復活してひたすら山を降ると遂に辿り着く。

超長いトロッコ道。

またしてもトロッコ道をひたすら歩く。












改めて写真見ると凄い光景だな



多分屋久島で一番うまく撮れた鹿の写真です。


鹿って子供の頃から愛情込めて育てたら人にも懐くんですかね。
まぁ法律的にアウトそうだけど。
それにケーンケーン鳴いてケンシロウいっぱい呼びそうだし難しいかな。
鹿の鳴き声めっちゃ独特と言うかまぁ五月蝿いですねあれ。

そうこうしてるとやっと白谷雲水峡の入り口に到着する。


駐車場まであと2時間・・・


もうとうの昔に限界は超えてました。
股関節の痛みで足が上がらず足を垂直にあげては下げての繰り返しで登りました。
けどこれでようやく4分の3は来ました。

ただ白谷雲水峡、ここからエグい登りコースです。
何回休憩したかわからん。

ですがこの白谷雲水峡の帰り道の写真が何故か結構良い写真ばかり撮れてた。
ご覧下さい。








































言いたい事はよくわかります。

画像多すぎやろアホ!!
ですよね。

自分でもそう思う。
けどどれも捨てがたい写真でこれでもかなり厳選しました。

白谷雲水峡は360度何処を見ても全ての光景が素晴らしい。
これをブログを見てる皆様に伝えたい気持ちの表れです。

もう苔大好きです。
これとかめっちゃ好きです。


苔は初っ端キャンプ場の苔で滑って一度ダエグ倒して嫌いになってました。
けど見て楽しむなら最高だ。

あと写真見てて
「道に迷いそうで怖い」
そう思われた方がいると思います。

大丈夫です。



ピンクのリボン
コイツに何回命を救われたか。
このピンクの奴見て歩いてれば間違いなく迷いません。
可愛い色して出来る奴です。


白谷雲水峡の後半、天に召されそうになってました。
人間の限界を24歳にして体感してました。
ハァーハァーハァーと息を吸っては吐き坂道を何度も転びそうになりながら降りました。

なんで白谷雲水峡→縄文杉のコースなんてドMチックな事をやってるんだ。
あの時の俺もっとよく考えとけやアホ・・。

などと自分を責めてると




さつき吊り橋だ・・・


ここまで来たらゴールは目の前です。

さつき吊り橋から下を見ると


岩が亀にしか見えない

「亀やんかめかめ亀さんさん」
とよく分からない歌を口にしながら吊り橋を渡りました。

疲労がピークを越えると人は分からなくなります。
今だにこのフレーズが頭から離れない。


屋久島編、大変長くなりました。
書いてる自分も疲れました。
次が最後の屋久島自然林の写真です。


なんだか妙に勢いの強い滝でした。



そして




白谷雲水峡→太鼓岩→縄文杉→白谷雲水峡







片道4時間30分、往復9時間 −登山終了−



一生忘れない思い出になりました。


屋久島、ありがとう。


帰り道猿に威嚇される。



この後は動かない頭をフルに使い白谷雲水峡の出口付近にある益救神社へ行きました。





屋久島の有名な神社です。
フラフラの足で御朱印を頂き神社を後にしました。

ライダーハウスに戻りブログを書こうと思ったのですが当然の如く寝落ち。
最近だらしなくて本当に申し訳ない。

見返すとこの記事凄い長さになっとる。
写真は完全に自己満足なのでパパッと見て頂くだけでも有り難いです。


明日は午前中に屋久島を軽く観光してその後フェリーに乗船。
鹿児島港に着くのが夕方なので移動は出来ません。
近場に野宿する予定です。


では屋久島登山編、これで終了です。

翌日に続きます*\(^o^)/*

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masayuki

Author:masayuki
HN:masa
24歳、男
愛車:ZRX1200DAEG
(2013年式、青)
あとアドレスv100
趣味:バイク乗ったり犬と遊んだりパソコン弄ったりアニメ見たり。
24歳
7月1日から無職
埼玉県在住
宮城県仙台出身

出発地は埼玉ですが日本一周が終了後は地元である宮城に戻ります。

ニコニコ動画に上がっている摂津さん、ソーマさん、Mottyさんのバイクで日本一周動画に影響されて決行まで3年位かかり決意。

埼玉県を出発地に上から下に向かって日本を一周します。
その様子を記録にしたいと思い日々アップして行こうと思ってます。

にほんブログ村に参加しました。
見てくださったら押して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
Count
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
愛犬
245242.jpg
PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。