スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一周97日目

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

こ ん ば ん は (^o^)

無事に徳島県入りしました!!
かなり良いペースです。

本日は温泉博士の発売日だったので本屋に行ったら
「四国は発売日から1日遅れての入荷だよ」
と言われ風呂入る気満々だったので落ち込んでいます。

今現在は徳島県の道の駅「日和佐」で野宿だよ。
お遍路参りをされてる方と意気投合して楽しくやっていたのですが、、、

この道の駅凄いヤバい

・その1
「無人の車椅子を押しながら理解し難い言葉を発するお爺ちゃん」
もう2~3時間同じ所を行ったり来たりしてる。
車椅子のカラカラ音がかなり不気味。

・その2
「野宿地の東屋周辺で鬼ごっこをしてるレズ疑惑の女学生」
その東屋ではお遍路さんが寝ています。
鬼ごっこが終わったと思いきやダエグの隣の椅子に座り何やらモゾモゾしてる。
いや、眠いしそこでブログ書きたいからやめてくれ。
ちなみに今現在は何故か喧嘩してる。

・その3
「猛烈なマシンガントークのお爺ちゃん」
いきなり話しかけられました。
これはいかん、お遍路参りの方と目を合わせて意思疎通出来るほど痛烈な方だった。
「お遍路さん、そろそろ寝ますか!!」この一言でなんとか回避。
お遍路さんも引くレベル。

あとここ数日の夜がとても寒い(((´゚ω゚`)))
山口県で出逢った日本一周ライダー伊藤くん(草食系男子)が言ってたのですが

「山沿いで寝るより海沿いで寝たほうが暖かいよ」

正直何も考えて無かったけど確かに海沿いは暖かい。
伊藤くんありがとう。

そんな感じで1日を振り返ります。
今日は長くなるぞ・・・。


朝7時過ぎ高知県の道の駅「あぐり窪川」で目覚めの時。


朝5時くらいに小学生の軍団にダエグが囲まれました。
「日本一周中だって~」
「そこで人寝てるwwワロww」

俺氏、眠りを妨げられかなりイラつく

小学生だし仕方ないとそのまま寝たフリで押し切りました。
小学生ってなんであんなに声でかいんだ(;_;)

それと半端じゃない冷え込み。
夜中何度も目を覚ましました。
本格的にしまむらにへ服買いに行かなくては。

8時過ぎに道の駅を出発しました。
最初の目的地はここだよ。

久礼大正町市場


お目当はこの小さな市場にある「田中鮮魚店」です。


ずっと、ずっとここに来たかった。

田中鮮魚店では日本一のカツオのタタキが食べれます。

田中鮮魚店の注文スタイルは

市場で魚を購入

向かいにある食堂で調理

この流れです。
まずは魚を買います*\(^o^)/*

カツオのタタキは鉄板です。

明らかに2~3人前あるので小さい奴を切ってもらいました。

あともう一つ欲しいな~とウロウロする。
全部美味そう。


これに決める。
鯖の干物!!


この魚をおばちゃんに手渡すと食堂まで持って行き調理してくれます。
ご飯セットも250円なので注文する。

待つこと5分・・・




やべえええ(;_;)





ここまで美味いカツオのタタキがあるのだろうか


とんでもない美味さです。


間違いなく日本一。
高知県の田中鮮魚店です。
ステマします。

カツオのタタキは塩で食べても美味いしニンニクと一緒に食べても美味しいらしい。
全部試す


良い意味で田中鮮魚店には期待を裏切られました。
美味いのは知ってたけどここまでカツオのタタキが美味いとは。
俺氏大絶賛。

こちらが鯖です。
選んだ理由はグーグル先生が美味いと言ってたから。


最高や(;_;)

こんな美味い鯖食ったこと無いよ。
田中鮮魚店マジでヤバい。

おばちゃんに滅茶苦茶美味しかったと心から伝えました。
そしたら

おばちゃん「カツオのタタキ作ってる所見たい??」

僕「見たい」

調理場見学する権利をゲット。
ついてんなー!
もちろん掲載許可頂いてます!

オーナーさんに「ここで見とけ」そう言われて見てる。
カツオを炙りやすい大きさに分けてます。


調理場裏手にあるカマドまで持って行き


軽く塩をまぶします。


カツオを網の上に乗せて準備をして・・・


カマドに藁を投下して準備万端


田中鮮魚店のカツオのタタキ作成方法は昔ながらの藁焼きです。
ここの地域周辺の漁師は焼き魚よりも生で好む漁師が多いため表面より2ミリだけ炙るそうです。
外側は焦げていて中は新鮮な赤身。
この絶妙な炙り加減が田中鮮魚店の匠の技。

うわーすげぇ


オーナーさんの超絶真剣な表情。


完成


この炙り立てのカツオのタタキが店先に並んでいます。
朝一行くのがポイントかも。
混んでないし炙りたてを食えます。

朝から最高に良い気分になる。
是非高知県へ行ったら立ち寄ってみて下さい。

次の目的地は名道50選の一つ「横浪黒潮ライン」を走ります。


この様な絶景を横目にしながら気持ちの良いワインディングを楽しめます。



道も整備されててとても走りやすい。
快晴だったら最高に気持ち良いだろうな*\(^o^)/*



これで四国の名道50選はあと一つとなりました。
あまりフラグを立てたくないが書きます。

このまま行けば四国を全て晴れor曇りの雨無しツーリングで終われそう

今の所ほぼ快晴です。
晴れ男の本領を発揮するなら今だ。

そして次はここに行ったよ。


桂浜

桂浜には坂本龍馬の銅像や土佐犬パークがあります。
土佐犬パークは行かなかったが。

カブと海。
カブは何処で撮ってもいい写真が撮れるな。


土佐犬パーク。

土佐犬同士の戦いが見れます。
ただし観戦料が高い。
1500円は出せない。

はい。有名な坂本龍馬です。


流石に人が多い。
写真だけ撮って退散です。

そして桂浜。


遊泳禁止です。
急に波が強くなるから気を付けろ!!
と、至る所に看板が立ってました。

とても綺麗だった。

海津見神社


海津見神社からの眺めです。

良い景色だ。

桂浜で少しボーッとして休憩後出発しました。


次は日本三大鍾乳洞の一つ「龍河洞」に行きました。



(あれ・・・今日土曜日だよな・・・)

すっげーガラガラww

龍河洞にある有名な加冶屋「土佐壺屋」


包丁の一本でも買おうと思って立ち寄ったはいいが


無理

まぁよく考えたら高いよな。包丁。
それに買ったとしても持ち歩いて日本一周するのは無理だ。
店主さんゴメンよ。


龍河洞はエスカレーターで登っていくスタイル。
斬新。


ほぅ。
この時期の鍾乳洞はクッソ寒いと勝手に思い込んでた。
そうなんや。




・・・ん??

ビル20階ってマジ??

そして龍河洞に入口です。


入ろうとすると受付のお姉さんが一言
「龍河洞はとにかく登る事になります。 ビル20階位まで階段と徒歩で上がります」

「頑張って下さい(ニッコリ)」


(・・・マジで。)


気を引き締めいざ龍河洞へ。


多分三大鍾乳洞で一番狭いww
物凄い道を通って行きました。

鍾乳洞内は写真撮影が凄い難しい。
iPhoneにも限界がある。


記念の滝

当時探索困難とされた場所だったが成功。
この滝を発見して「記念の滝」と名付けたそうです。
なんだその凄い名付け方。


これは龍河洞で一番凄かった。


すげー形。
どうなったらこんなんになるんだ。


適当に貼ってくよ~





双葉山のへそ擦り岩

元横綱双葉山関が入洞した際に腹が引っかかりヘソを擦りむいたらしい。
まずこのポイントまで来れた事に拍手を送りたい。
俺でも結構苦労したんだが。

鬼面石



うむ。これは見事。
鮭の口。

凄いwww

鍾乳洞内で汗を掻く無職24歳
マジで、マジでキツイ鍾乳洞だ。


マリア様とお釈迦様

お釈迦様は微妙だがマリア様はそれっぽく見えた。

龍河洞内で一番薄い鐘乳石。
もうそれそそれはペラッペラです。

いやだからどうやってこの形になるんだよ。
ほんと凄いなぁ。

忘れちゃいけないのがこの龍河洞、昔人が住んでた形跡があるらしい。

龍河洞からは土器や炭など当時の人が使用した物が出土してるそうです。

最後にこれを紹介します。


一見ただの洞窟ですが
大量のコウモリが上を飛んでいます。

よく見ると糞が結構落ちてる。
そしてキーキーと鳴き声。

三大鍾乳洞で初のコウモリ発見。
他が整備されすぎなのかな。


以上、これにて龍河洞終了です。

・龍泉洞
・秋芳洞
・龍河洞

三大鍾乳洞もこれにて制覇。

個人的に一番楽しかった鍾乳洞を紹介します。


・・・


千仏鍾乳洞


三大鍾乳洞を抑えて堂々のトップです。
時点で龍河洞かな。
龍河洞は整備されすぎておらずなかなか雰囲気がありました。

龍河洞を出ると出口付近に珍鳥センターなる特殊な鶏を集めた建物があります。

入場無料。

孔雀さん。


特別天然記念物 土佐の尾長鶏


それにしてもコケコケコケコケやかましい場所だ。

けど憎めない可愛さ。

七面鳥&大シャモ


土佐ジロー


烏骨鶏

烏骨鶏の卵はマジで美味い。
ソースは俺のじいちゃんが買ってた烏骨鶏。
もう一度食べたい。
買うとクッソ高いけどな。

龍河洞はこれにて終了です。
すげー楽しかったww

ほいで次。
この場所は広島県でお世話になったたろうさんに教えて頂きました。
聞いた瞬間行く事が確定して凄い楽しみだった場所。


そう、一見普通の踏切。
けど電車なんて来ません。

踏切があるのに線路などはありません。
至って普通の道路。

ここの名前を「手結港稼働橋」と言います。


ここがどうなるかと言うとこうなります。


クッソワロタ

Before


After


ワロタ

もう訳がわからないwww


これは割とマジで凄い


橋の裏側

上がる時もっと稼働音凄いと思ってた。
これがまた「ッスー」と上がるんです。

シュールだなぁ。
日本一周シュールランキング一位だよこれ。


この手結港稼働橋はこの港に船を通すためにある一定の時間で上がったり下がったりします。


開閉時間もしっかり決められています。


この橋、上がったり下がったりするもんだから常に綺麗。
橋が上がった瞬間にゴミなどがザーッと下に落ちます。

離れてみると更にシュールです。


とても楽しめました。
来てよかったwww


たろうさんありがとうございます!!


今日はまだまだ続くよ!!
次は名道50選の一つ「室戸スカイライン」です!
四国最後の名道50選です。

これで四国の名道全て晴れ!!頂き!!


天気も良く何よりとても気持ち良いカーブと道!!
あと路面状況。
もうサーキット並に綺麗です。
まさにバイク乗りのための道。
これぞ「名道」でした。


景色も申し分がない。


室戸岬山頂です。


えー眺めだ*\(^o^)/*


この室戸岬の山頂、何故か恋人の聖地です。
たくさんあるな、恋人の聖地。
恋人の聖地にすれば人がたくさん来るのかな?!

ハートマークのカメラスタンドを独占して


1人寂しく撮影


ホゲー(^o^)

この室戸岬山頂は恋人の聖地じゃなくて猫の聖地に改名した方が良いと思う。


ここでもの凄くシュールな写真の撮影に成功。
今日はシュールな写真が大量や。


この一見普通な可愛い子猫の写真。

奥に何かいます



おいwww



猫の餌食ってるタヌキwww



よく周りを見るといるわいるわタヌキの家族
猫の餌狙いですげーウロついてる。


人生初だよ。
猫とタヌキの共存を見たの。


すげー美味そうに食うのな。猫の餌。



以上、室戸岬山頂からお届けしたタヌキ騒ぎでした。

次はいよいよマジもんの室戸岬へ行きます。
室戸岬は「ここが岬だよ!」と言う場所が決められていないので写真撮る場所に苦労しました。

まずは中岡慎太郎の像。


とりあえずダエグの鍵と記念撮影


室戸岬です。


記念撮影。
流石に疲れて結構長いこと黄昏てた気がする。

今日はいろいろな所に行ったな~

時間も押してるので少し滞在したあと室戸岬を後にしました。

次は本日最後のポイントです。
少し岩の片割れが見えてるよ。


有名な夫婦岩です。


見上げる程デカイ夫婦岩とは斬新だなぁ。

本日最後の観光写真です。
夫婦岩からの景色。


今日は割とマジでつかれた。
この夫婦岩から更に80km程走り道の駅まで向かいました。
道中当たり前だが真っ暗になる。
水樹奈々を聞いてノリノリで道の駅まで辿り着きました。
大好きすぎってーからっまわりでもー

道の駅 日和佐です。
東屋で寝ます。


晩御飯のハヤシライス。


海沿いはあったかいなぁ。
今日は寝袋のみでも安心して寝れそうです。

この東屋でお遍路参り3日目の開始早々のお遍路さんと仲良くなりました。
いろいろお遍路事情を聞けて楽しかったww

お遍路参りとは四国八十八ヶ所のお寺を回りお札を納めていく一種の修行。
徒歩だと2ヶ月掛からない位で終わるらしい。
いや、凄いよそれは。

お遍路参りをしてお札を納めて行く過程で他の人が納めたお札を貰うことが出来るらしい。
「とんでもない物を手に入れた」
そうお遍路参りの方に言われて見せて頂いた物がこちら


お遍路参りを何度も重ねるとお札の色がどんどん変わっていくそうです。

お遍路の方に名刺代わりに頂いたこのお札。
これが普通のお札です。

明らかに上の赤い札はオーラが違う。

赤いお札の裏側を見ると・・・


第271回目

四国八十八ヶ所のお遍路参り、271回されてる方のお札です。
恐らくこれがお遍路参りの最上級のお札。

いや、271回は言葉が出ない。
これはお遍路参りに人生を捧げてる方ですね。
2人ですげーすげーと盛り上がりました。


今日の夜はたまたま日和佐の八幡神社でお祭りだったようで道の駅から2人で花火を見ました。

うーん。
酷い写真だww

結構迫力あって面白かった。
季節外れの花火って良いもんですね。


そして昨晩は更新しながら寝落ち。
朝方更新しています。

今日はこれから山中を走りしょんべん小僧などを見てきます。

今日はすげー長い更新になりました。

今の天気は曇りだけど所々青空が見えます。


では行ってきます!!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

例の橋着いたみたいね
橋が上がってる時の景色は違和感ありまくりだよね(笑)
プロフィール

masayuki

Author:masayuki
HN:masa
24歳、男
愛車:ZRX1200DAEG
(2013年式、青)
あとアドレスv100
趣味:バイク乗ったり犬と遊んだりパソコン弄ったりアニメ見たり。
24歳
7月1日から無職
埼玉県在住
宮城県仙台出身

出発地は埼玉ですが日本一周が終了後は地元である宮城に戻ります。

ニコニコ動画に上がっている摂津さん、ソーマさん、Mottyさんのバイクで日本一周動画に影響されて決行まで3年位かかり決意。

埼玉県を出発地に上から下に向かって日本を一周します。
その様子を記録にしたいと思い日々アップして行こうと思ってます。

にほんブログ村に参加しました。
見てくださったら押して頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
Count
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
愛犬
245242.jpg
PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。